【画像レシピあり】節約にも時短にも!週末はつくおきレシピで平日100倍楽をしよう。

スポンサーリンク



仕事から帰ってきて夕食の支度。何を作ろうかしら。うーん、迷いますよね。

わたしも夕食作りが悩みの種でした。一番楽なのは外食だけど、お金がかかるし、健康が心配。

夫や子どもにも、きちんと作って、食べさせてあげたい。

でも、平日疲れて帰ってきたあとにごはん作りはしんどいな。

そんな時、ネットを見ていたら、ある便利な方法が見つかったのです。

つくおきレシピ

それが、食材の作り置き。略して、つくおき!

比較的保存のきく料理を週末にまとめて調理して、平日はレンジでチンしていただきます!のお手軽さで有名です。

我が家でよく作る、簡単レシピを画像つきでご紹介します。

ナスの煮浸し

作り方は簡単。ナスと油揚げを切って、鍋に入れます。少しだけ水を入れて、あとは万能調味料のめんつゆを垂らすだけ。

あとは火にかけて、さっと煮ればカンタン出来上がり。

きんぴらごぼう

ごぼうを切り揃えるのに、少しだけ手間がかかりますが、保存のきく一品。

調理は簡単。あらかじめフライパンに、みりんと醤油とごま油を入れます。

その後にごぼうとにんじんを入れて、火にかけて、味が回ったら、フタをして蒸し煮。

良い感じでしんなりしたら完成です。

ひじきの煮物

ひじきの煮物も、たまに食べたくなる一品。

ナスの煮浸し、きんぴらごぼうを作るときに一緒に作ることが多いです(同じ食材を使うので、効率がいいんです)

大豆を煮たものを使いますが、時間がないときは冷凍の枝豆を使っても、おいしくできます。

栄養がたくさんあって、いいですね。

大根のお新香

料理の合間に挟みたい、お新香。しょっちゅう作るのが、この大根のお新香(楽だから)

適当に刻んだ大根に、塩こんぶと醤油とみりんをつけておくだけ。

あっと言う間に一品完成です。

麻婆豆腐

節約レシピの定番!ひき肉も豆腐も安いものが多いので、食費を抑えたい場合にオススメ。

豆板醤と、オイスターソース、みりんで味をつけます。コクが欲しければ、味噌を入れると、さらに深い味わいに。

油揚げのキムチチーズ

油揚げを横半分に切って、その中に、えのきとキムチとチーズを入れ込みます。6個ほど作ったら、冷凍保存。

あとは自分の好きなときに取り出して、レンジで4分ほどかけたら出来上がり。

これは夫にも好評でした。

さいごに

以上が我が家でよく作る、平日楽をするためのレシピです。

休日にまとめて作っておくだけで、あとはレンジでチンするだけ。

疲れた体でごはんを作るより、圧倒的に楽に早く美味しく食べれるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。