スッキリ収納を目指すならオススメしたい!素敵すぎる米びつポットの紹介

スポンサーリンク



ミニマリストの皆さん、お米の収納はどうしていますか?
大きなハイザーに入れたり、ガラス瓶だったり、色々な収納方法がありますよね。

去年引越しをしたとき、私もお米の収納に困っていて、
ホームセンターめぐりをしていたところ、素敵な米びつポットを見つけました。

見つけた瞬間、これだ!と思わず、感嘆の声をあげるほど、一目惚れしたポットでした。

ミニマリストにぴったりの米びつポットをご紹介します。

どうですか。
このシンプルなフォルム。
無駄のない、このデザイン。

シンプルで、スッキリしたフォルムで、使いやすく、しまいやすい。

間違いなく、秀逸です。

実際に使用してみて、どんなところがよかったのか、レビューしたいと思います。

・台所シンクにコンパクトに収納できる

我が家では、わりと小ぶりなキッチンですが、この中でもスッキリと米びつポットを収納出来ます。

というのも、横幅がなんと驚きの10㎝!
狭い隙間にもぴったり収まるサイズなのです。

以前ご紹介したキッチン収納にも写っていましたが、我が家はこんな使い方をしています。

台所のシンク下の収納の右端にちょこんと置いている、これです。

これは6キロサイズが収まるサイズです。この米びつポット以外に、ぴったりと収まってくれるものは考えられません。

・ボタンを押すことで一合ラクラク測れる

コンパクトなだけでなく、機能性にも優れています。

真ん中から下に位置するレバーを押すことによって、なんと簡単。ラクラク一合測れます。

いちいちカップで計らなくてもいいので、非常に便利です。

さらに、無洗米も正しく測量できる機能も兼ね備えています。

・何と言っても、形がシンプル

何より優れているのは、デザインがシンプルなこと!
何一つ無駄のない、このフォルムが素敵です。

余計な装飾が一切なく、色味もよく、機能美もある。

最高に素敵な米びつポット。

・少し残念なところ

こんな素敵な米びつポットですが、一つだけ残念なところがあります。

それは、形状が細長のため、支えがないと倒れてしまう、ということ。

ここなら倒れずに置ける!という場所がないと、いざ倒れた時にお米が散乱してしまうかも。

置く前に、ここならきっと倒れない!という場所を見つけてあげることをオススメします。

さいごに

人それぞれ、好きなものがありますが、シンプルでいて、なおかつ必要な機能も兼ね備えている米びつってなかなかありません。
そういった意味では、これは大変優秀な一品です。
もしこれが壊れても、また新しいのを買うでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。