プライベートな名刺を作ることで得られる3つのメリット

スポンサーリンク



みなさんはプライベート名刺を持っていますか?
自分の名刺を持つなんてこと、考えたことがない?

そんなあなたにこそ、プライベート名刺を持つことをおススメします。

先週思い切って自分の個人用名刺を作ってみることに。
ネット注文して、出来上がり後にお店に取りに行きました。

初めて自分の名刺をもらったとき、なんだか照れくさかったけれど、
やっぱり持っていて良かったと思えました。
どのようなところがよかったのか、共有できればと思います。

自分を覚えてもらえる


やはり一番の利点はコレです。
セミナーや勉強会で初めての人と会ったとき、
名刺があるかないかで、その人の印象が違ってきます。
私自身も名刺をもらった人のことはよく覚えていますし、
自分の名刺を相手に渡すことで会話も少し弾むこともできます。

自由に肩書をつけられる


会社の名刺では、会社名や、人によっては役職がある方もいます。
これは会社が決めることであって、自分では好きに決められません。
けれども、個人用名刺では自分の肩書やなりたいイメージを名乗ることができます。
自分がなりたいと思う肩書をぜひ名乗りましょう。
今はまだそれに到達できなくても、
それに見合って自分が変わっていく効果も期待できるかもしれませんよ。

人と会うのが楽しみになります


名刺を交換しあえるだけで純粋に楽しいです。
先週、初めて自分の名刺を渡しました。
顔から火が出るほど恥ずかしかったですが、
やはり自分のことを知ってもらうことができるので嬉しいです。

まとめ


以上、私が名刺を作って得られたメリットになります。
プライベート名刺は持っていても損することは決してありませんので、
ご興味のある方はぜひ作ってみてくださいね。
ご自分で作ることができる方は数百円で作ることもできますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。