心のモヤモヤをスッキリ断捨離する3つの方法

スポンサーリンク



体は元気でも、心が風邪を引くことがあります。
どんなに頑張って、物事をこなしていても、いつも何かに追われているようなとき。

私も日々、やることがたくさんありすぎて、頭がパンクすることがありますが、そんな時ほど、頭の中を断捨離して、スッキリした心を取り戻しています。

ストレスは知らず知らずに溜まっていくもの。
無理をせず、自分を労ってあげましょう。

思いきって休みをとる

休むのは体の具合の悪い時だけ、と思っていませんか。
体を労わることも大切ですが、心を労わることも大切です。
心は目に見えないものですが、日々自分を大切にして、栄養を与えなければ、倒れてしまうものです。

目に見えないものだからこそ、他人から見ると、ズル休みしてるだろうと、批判的な目を向けられてしまうもの。
けれど、自分の心は自分が大切にするしかありません。
周りの目を気にせず、思いきって休みをとりましょう。
十分休息を得られたなら、体が勝手に活動したくてウズウズする自分が出てくるはずです。

やることを減らしてみる

やることが多い人は大変です。
なぜなら、その無意識のうちに、そのやらなければならないことに追われてしまうからです。
どんなに終わらせても、次から次へやることが増えていくならば、モヤモヤが残って当然です。

自分にしかできないこと以外、誰かにお願いして、やることを減らしてみましょう。
そうすることによって、思いのほか、爽快感が得られます。

一度、やらなければいけないことを全てリセットしてみませんか?

悩みを紙に書き出してみる

頭の中が疲れているとき、たいてい、やらなければならないことに追われています。
でも、あまりに多すぎると、何から手をつけていいのか分からなくなることも。

こんなとき、やらなければならないことを全て紙に書き出してください。
スマホではなく、紙に書き出すことです。
やらなければならないこと以外でも、気持ちも書いてしまって構いません。
自分が一体何にモヤモヤしているかを書き出すことも大切なこと。

これによって、物理的に自分の抱えている物事の量を、可視化することができます。

そして、それらに対して、一つ一つ対策を書いてみてください。
いつまでにやるものか、自分がやらなくてもいいのなら、思いきって真ん中に線を引いてしまう。

それが終わってから、改めてその紙を見ると、以前よりも心がスッキリしてくるはずです。

まとめ

心をスッキリ断捨離したいときはこれらをやると効果的です。

・思いきって休みを取ってみる
・やることを減らす
・悩みを紙に書き出してみる

私も頭がパンクしそうなときほど、あえて時間をとって、これらを実行しています。
完璧に、とは行かなくても、7割くらいは心がスッキリすることが増えてきました。

誰よりも大切な、自分自身の心。
誰よりも大切に、労ってあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です