ミニマリストにオススメの髪型は矯正縮毛ストレート

スポンサーリンク



先日、1年ぶりに美容院に行きました。(ズボラと言わないで)

髪の量が多くて、長く伸びてくると、髪を結ぶしかなく困っていました。今回美容院で髪型を変えることで、私の髪がストンとツルツルサラサラに生まれ変わりました。

新しい髪型にしてよかった。これで毎日のスタイリングに頭を悩まされることがなくなります。

さて、本題ですが、ミニマリストの人にオススメしたい髪型は何か、と言いますと、ズバリ、矯正縮毛ストレートです。

それはなぜなのか。どういうメリットがあるのでしょうか。

恥ずかしながら、私の実際の画像もご用意しました。記事の最後に載せましたので、ご興味のある方はどうぞご覧ください。

なぜ矯正縮毛ストレートをオススメするの?

それはズバリ、何もお手入れすることがないからです。

あくまで私の場合ですが、シンプルで飾り気のないものを好みます。髪型においても、パーマでコテコテして、毎朝スタイリングに時間をかけるよりも、朝起きて、顔を洗って、髪を梳かすだけで完成!なお手軽なセットの方がラクチンでいいのです。

朝のセットが楽(何もしなくていい)

さきほども書きましたが、朝のセットが格段に楽になります。

以前の髪型は、デジタルパーマをかけて、ふわっとしたパーマが残っている状態でした。けれども、あまりにボサボサしすぎて、ダウンスタイルが楽しめなかった(気になりすぎて、結局髪を結んでしまいます)

けれども、矯正縮毛ストレートならば、特に何もせずとも(強いて言うなら髪を梳かすくらいで)、ツルツルのサラサラヘアーが手に入ります。

髪のボリュームが半分以下になる

髪質の悩みとして、髪のボリュームが半端ないほど多いです。これは根元の方からクセがあると、なお実感するものです。矯正縮毛をかけることで、根元から髪が真っすぐになるので、髪のボリュームが半分以下に抑えられます。

ボサボサのワサワサだった私の髪が、矯正縮毛で見違えるほどボリュームダウンしました。

おかげで、髪を洗って乾かす時間も短くなりました。

髪のボリュームに悩んでいる方にも、オススメしたいヘアスタイルです。

髪にツヤが出る

矯正縮毛にすることの利点は、髪に何とも言えないツヤが出ること!

女性なら誰もが憧れる、ツルツルのサラサラが矯正縮毛で実現できます。

これから春が過ぎるとジメジメした梅雨の季節。
髪が広がりに悩まされる方もいらっしゃるとおもいます。この時期に矯正縮毛をかけておくと、少しでもボリュームが抑えられるはず。

髪の量が多い、髪にツヤがほしい、そんな方にオススメしたいストレートヘアでした。

最後に、私の実際の画像を公開します。

髪型を変えた翌日、会社に出社したら、雰囲気がガラッと変わったねとみんなから言われました。

たまにはこんなイメチェンもいいものです。

少しでもご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。