ミニマリストな私が家族の反対を押し切って、ひそかに断捨離したいモノ

スポンサーリンク



ミニマリストのみなさんは、捨てたいけれど、捨てられずに残しているものはありませんか?私は、これらのものを手放したいと思っていますが、家族の反対を一身に受けて、対応に苦慮しています。

どうしたら捨てられるようになるのでしょうか。みなさんはこれらは必要だと思いますか?

我が家は共働きです。平日は車に乗りません。休日の買い物、レジャーに使う程度。使わない休日だってあります。

それなのに、毎年かかる保険料2年に一度の車検代。節約志向の私から見ると、なんたる無駄!

だから、今年になったら車を手放そうと夫に提案。そのたびに、提案を激しく却下されます。何十回も提案し続けてますが、その度に夫は猛烈に反対。

夫の言い分はこうです。

①子どもが夜中に急病になった時に、車がなければすぐに連れて行けない。

②子どもが大きくなった時に、家には車がないから遊びに行けないなんて思われたくない。

①は理由としてわかりますが、②は別にそんなことなくない?と考えてしまいます。

空気清浄機

あまり効果を感じていないし、場所をとるので手放したいと思っています。いつも息子を寝かせるときに、息子が空気清浄機の近くに行き、家の鍵を穴の中に入れるという謎な行動をするので、それも阻止したい。

引越しの時に手放そうと思って、メルカリに出品しましたけれど、夫に見つかり、値段を高く設定され、いまだ売れないまま…。

テレビ

家族の反対を一身に受けること確実ですが、私にとってはこれも必要ありません。私が一人暮らししていた時は、テレビを持っていませんでした。今も私は一人でいる時はテレビをかけません。

場所もとるし、地震の時に倒れるんじゃないかと思うので、手放したいとひそかに考えています。これを職場の同僚の人に話してみたら、いくらなんでもそれはかわいそうなんじゃない?と言われてしまいました。

そ、そうなのかな。

夫に先ほど話してみたら、当然のごとく却下。

うーん、断捨離の道のりは果てしないようです。自分一人の判断なら、いくらでもぽんぽんモノを手放せますが、家族の意見が入ると、断捨離も思うようにいかないもの。これは今後の課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。