完璧主義者はやめよう、見切り発車の方が人生の加速スピードは速い

スポンサーリンク



あなたは何かをするとき、完璧にやらないと気が済まないタイプですか?そうだとしたら、人生の加速スピードは遅いかもしれませんよ。

私もどちらかというと完璧主義者で、物事を始めるときは完璧に揃っていないと進められないタイプでした。けれども、子供が生まれて共働きをして、家事・育児・仕事の三本柱になったときに悟りました。

「これじゃ自分がやっていない」

それから、完璧を目指さずに、6割くらいの出来で見切り発車しました。すると、人生の加速スピードが格段にアップしたのです。

それはなぜなのか。そう理由づけられるエピソードをご紹介します。

これを読むことで、あなたも人生の成功スピードが格段にアップしていくでしょう。

完璧主義者では、何も物事を進められない

完璧主義者の人は、用意周到です。何か物事を始めるときは、あらゆる可能性、リスクを検討して、完璧に準備が整ったときにゴーサインを出します。

たしかに、不動産投資などのリスクの高いことを行うときは、この方法をとることが有効でしょう。しかし、往々にして完璧主義者の人はすべての事柄にそういうことを行う傾向があるのです。

気軽に始められることでも、そういった用意をしてしまうと、物事はなかなか前に進みません。リスクの少ないものであれば、いつ引き返すこともできます。走りながら考えてみることが大切です。

6割できていれば上等。見切り発車でいこう

たとえば、ブログの記事をアップするとします。こういった場合、完璧最高100点満点の記事が書ければいいのでしょうけれど、現実はなかなかそうもいきません。

私の場合で言いますと、早朝に起きて、6時半に家を出て、子供を預け、会社に出勤、仕事を終えたらまっすぐ迎えに行き、寝かしつけ…なんていう生活を送っていますので、ブログに割ける時間がほとんどないのが現状です。

本当はもっともっと、質の高い記事を更新したいし、ワードプレスの設定も見直していきたい。しかし、現実がそれを許してくれません(涙)

細切れ時間をつなぎ合わせて、記事の構成を考え、執筆し、見切り発車で記事をアップ。そういった経験から、完璧を目指さずに、6割できていれば上等、というように、考え方を改めることができました。

もし、時間がたくさんある、という状況ならば、私の中の完璧虫が顔を出し、今でもブログを始めることすらできていなかったかもしれません。

完璧を目指すより、継続を目指した方がスピードは加速する

ブログを例にあげます。ブログは一般的に、続けることが大事と言われています。ですので、完璧100点の記事を5日に1回アップするよりは、60点の記事を毎日アップした方が評価が高くなるのです。

毎日アップすることで、必然的にインプットの量も増えていきますから、自分の中にある蓄積の量が格段に高く積み重なっていきます。


成功するためにはある程度の蓄積が大切です。そして、その蓄積の量を早く補うこと。これこそが継続することに他なりません。
ですから、完璧にできなくても妥協して、継続することを優先してみてください。一年後にはきっと驚くべき変化が待っているでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。