子供からのママ大好きのサインで、あなたはもっと幸せになれる

スポンサーリンク



日々忙しく働いているママのみなさま。毎日、本当におつかれさまです。

働いていると、どうしても嫌なことって出てきてしまいますよね?

保育園のお迎えに行かないといけないときに急な残業を頼まれたり、ワーママというだけで簡単な仕事しかやらせてもらえなかったり…。

働くママの苦労は耐えないと思います。

そんな中、子どもを迎えに行くと、まんべんの笑みの息子がそこに。

ものすっごく、癒されます!ええ、癒されますとも!疲れなんて吹き飛びますとも!

こんなにもママのことを大好きでいてくれる息子。

さらに、こんなママ大好きサインもやってくれるんです。

続きの前に、応援のクリックをお願いします!いつも読んでくださって、ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ママ大好き?って聞いてみると、全力で答えてくれる

ママ大好き?」と聞くと、息子は必ず「うん!」と全力で答えてくれます。

もう、それがかわいくて、かわいくて、たまりません。

これだけで、仕事の疲れが吹っ飛びます。吹っ飛び過ぎて、ニヤニヤが止まりません(ただ単に、怪しいだけ?)

寝かしつけはママじゃないとダメ

子供が生まれてから、ずっとママと一緒に寝ているので、別の誰かが寝かせると、なかなか寝付きません。

特にパパが寝かしつけのときは、ずっと大号泣。

仕方なしにママが行くと、ピタッと泣き止んで、ぺたーっと体を預けてくれます。

パパには申し訳ないけれど、めちゃくちゃ可愛いです。

何をするにも、ママが一番でやってくれないと怒る

2歳を過ぎて、どんどん自我が出てきた息子。と同時に、ママへの大好き度も上がっているみたい(嬉)

何をするにも、ママ!と呼んでくれます。

おもちゃで遊んでいて、ときどきチラッと見て、ママが見てくれないことが分かると、「ママ!」と大声で呼びます。

少しでも横になって寝たふりをすると、大変!ママが寝ちゃった!とあわてて「ママ!」と必死に起こしてくれます。

朝のオムツを変えるときも、ママじゃないと「イヤ!イヤ!」の連発です。

ときどき大変なときもあるけど、幸せです。わたし。

そんな幸せな気分を与えてくれる息子に、精一杯の”ありがとう”を贈りたいです。

子供ってこんなに可愛いんだって、今さらながらに思いました。つらくて悩んだ時もあったけど、⇒母性本能がないと悩んでいるあなたに、どうしても読んでほしい私の体験談

子供がいてくれてよかった。心からそう思います。

今日も読んでくださってありがとうございました。

育児中のみなさん、これからも楽しく子育て頑張っていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。