20代の時間を無駄に過ごして後悔した私が30代になって効率的に生きようと決意した2つの理由

スポンサーリンク



私は今まで、たくさんの時間を無駄にしてきました。
若いうちは、時間なんてたくさんあるんだから、人生いつでもやり直せる、なんてタカをくくっていたからです。
そのため、ダラダラと過ごしたり、本当は勉強しなければいけないのに、ネットゲームにはまったり。
自堕落的な人生でした。

けれども、30代に入り、急に自分の人生、このままでいいのか
疑問を持つようになりました。
そして、気付いたのです。

人生の時間が無限ではないことに。

私は悔やみました。
今まで、自分の貴重であった時間を浪費してきたことに。

これからの人生、後悔しない人生にしたい。
何かしらのもので大成して、成功したい。
自分が本当にやりたいこともやっていきたい。

だから、もうこれ以上、自分の時間を無駄にしないことにしました。

このブログを読んでくださっている方には、私のような後悔はしてほしくない。

だから、私は時間を無駄にしないことと決めた理由を書き残すことに決めました。

これを読んで、一人でも時間を大切にしてほしいと思います。

時間は取り戻せない

人生は有限です。
若いうちは、いくらでもあると思った時間。
日本の中で平和な世の中で暮らしていると、なおそう感じるのでしょう。

私は30代に入り、焦りを感じました。

私は経済的に自立するダメに、たくさんの本を読んできました。
そのあらゆる本に共通して書かれていたのが、時間に対することでした。

時間こそが貴重。
お金は頑張れば取り返せるけれど、時間は決して取り戻せない。

これを読んでから、私の意識が変わりました。

他力本願ではなく、自力で生きていくと決めた

やはり、どこか他力本願のある人は時間を無駄にした浪費しがちです。
ダメになっても、誰かが助けてくれる。

私自身、心のどこかでそういう依存心を持っていました。
でも、それでは、大切な自分の人生、他人に舵をとられてしまう。
そして、舵をとった他人を恨み続けてしまう。
そんな人生になってしまいます。

私はそんな生き方はしたくない。

だから、いくら責任が重くても、自分のことは自分で決めようと思いました。

まとめ

時間を大切にするために、気をつけておきたいのは

時間は取り戻せない

他力本願ではなく、自力で生きていくと決める

この2つです。

あなたの貴重な時間を大切にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。