必見 忙しい方向けの効率的に引越しを行う5つの方法

スポンサーリンク



突然の転勤。
さあ、どうしよう。引越ししなきゃいけないけど、仕事や家事や育児に追われ、時間がない!

今回はそんな方向けに、効率的に引越しを行う方法をご紹介します。
こちらをご覧になれば、引越しに必要な手続き方法を確認することができます。

行う作業を紙に書き出す

まず、引越しの段取りを組みましょう。
段取り8割、仕事2割と言われるように、事前に計画を立てておくことは重要です。

引越し屋さんを早めに手配する

繁忙期は特に早めに引越し屋さんを手続きしましょう。
直前になればなるほど、
一括見積もりをすると便利です。



見積もり後、怒涛の勧誘電話が来ることはデメリットですが、自分から電話して見積もりをとるよりは、手間が省けます。

引越しの見積もりは、
作業する人数
トラックの大きさ
移動距離

で決まります。

安く手配するために、時間帯を指定しないプランや繁忙期以外の時期に頼むことがオススメです。

インターネット工事も早めに手配する

引越しの手続きで時間がかかるのが、インターネット工事です。繁忙期は特に時間がかかります。
もし、引越してすぐにインターネットをやりたい方は早めに手配をオススメいたします。
だいたい、希望日の1ヶ月半前から手配しておくと安心です。

不要品をお得に手放す

引越しの荷造りを最小限にするために、不要品を手放しましょう。
もう使用していないものならば、この際に潔く手放しましょう。
この時も、お得に行うには、以下のフリマを使うと便利です。

ジモティー
メルカリ

私も以前使用しましたが、人気の商品ならば、数時間以内に手放すことが出来ました。

なるべくネットで変更手続きを行う

今や、電気の手続きもネットで変更できる時代になりました。
銀行、携帯、郵便局なども、会社の休み時間などを使って、サクッと行いましょう。

電話で変更可能な手続き関係

電話で出来るのはアパートの解約連絡などです。これもスキマ時間にサクッと終わらせましょう。

以上が引越しを効率的に行う方法です。

作業を前倒しで行うと、後半に向けて、作業が楽になっていきますよ。

忙しい中での引越し作業も、簡単に楽に行って、快適な新生活を迎えましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。