しあわせな経済的自立を目指すきっかけになった 金持ち母さんの方法

スポンサーリンク



主人の転勤で、会社を辞めて、専業主婦になった私。
一般的に、専業主婦って、楽そう、って思われることが多い。
けれど、私の場合は違った。

稼げない私はみじめっていう気持ちが、ずっとずっとずっと、私を責め続けた。

そんなある日、一冊の本が目に止まった。

それが、金持ち母さんという本。

本のキャッチフレーズから、貧乏OLから資産6億円へ!という、当時の私からすると、目に仰天の一言。
まさか、と思ったけれど、手にとって読んでみた。

すると、本当に大切なことがたくさん、数え切れないくらい書いてあった。

この本を手にとったのは、確か2014年の12月。
あれから、2年も立たないうちに、本人に会い、サインまでしてもらうとは夢にも思わなかった。

これがサイン。
サインをもらうのは初めてだった。

それから、星野さんが主催したサロンに参加した。
そこから、私の世界がだんだん開いてきて、今の私がいる。

全てはこの本から始まったのだと思ってる。

今回は、この本を読んだ中で、私が特に印象に残ったこと、すべての人に知っていてほしいことをお伝えさせてください。

女性だから稼がなくてはいけないこと

私は結婚してから、この本を読みましたが、結婚前に読めばよかったと心底思いました。
独身の時は貯金や節約、断捨離にしか興味がなかったので、もしその頃に知っていれば、違う人生が待っていたかもしれません。

お金を稼ぐ力を身につけること

いくら貯金を持っていても、定期的に収入が入る仕組みがあっても、いつ自分や家族に何があるかわかりません。
その時に、貯金が底を尽きてしまったら?収入の仕組みが途絶えてしまったら?
社会がどんな状況になっても生きていけるように、稼ぐ力を身につけておきましょう。

複数の収入を持つこと

星野さんはたくさんの収入源を持っています。そして、お金が集まるのは、知っているか知らないかだけの違い、ということ。

自分のことを後回しという母親はやめること

私自身も、結婚した時、自分のことよりも相手を尊重しなければ、家庭は上手く回らないと思い込んでいました。
けれど、それは自分を犠牲にしていることですから、それでは夫婦関係は上手くいかないことを学びました。だから、これにとても共感するのです。

世の中を良くしていくという使命を持つこと

私がサロンに入って、成功した人たちを見ていると、確かにそうだと思いました。

みなさん、とても徳が高いのです。

星野さんをはじめ、バイマのひとみさん、ゆるりさん、優待大家さん、赤井さん。その他にもサロンに参加するメンバーの方々。
みなさん、自分の持っている知識を惜しげもなく教えてくださいます。

ですから、私もみなさんと同じ立場に早く追いついて、知識を伝える側に回りたいと思うのです。

まとめ

こんなにたくさんの教えを学びました。
私が紹介した以外にもたくさんの素晴らしいことが書いてありますので、ぜひお手にとってみてください。

まだ結果という結果を出せていない私だけれど、絶対に絶対に、結果を出す。
この信念だけは何としても持っている。

この本をお守りがわりに、今日も私は頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。