電子レンジたったの2分で焼き魚が食べられる。後片付けも楽チンな魚焼きボックス

スポンサーリンク



健康のために焼き魚が食べたい!

そう思っても、魚を焼いた後のグリルの後片付けがどうしても面倒で、ついついお肉をジューっとフライパンで焼いてしまう。

そんな時、ありますよね。ええ、私はしょっちゅうです。

こんなとき、後片付けラクチンで、しかも美味しい焼き魚が食べられる方法があったら、試してみたくありませんか?

実はある方法を使うことで、洗い物もなくラクチンに美味しく食べることができるんです。

一日一回のクリックをお願いいたします。あなたのクリックが更新の励みです(^^)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

電子レンジで焼ける、魚焼きボックス

これが、魚を電子レンジカンタンに焼ける、名付けて、魚焼きボックス。忙しい主婦の味方です。

地元のスーパーで何気なく見てみたら、こんな便利なものがありました。

調理方法は本当に簡単、組み立てて、魚を入れて、レンジでチンするだけ

調理方法はいたってシンプルです。

このシートを組み立てて、

その中にお魚を入れて、

電子レンジでチンするだけです。

あっという間に、出来立てお魚の出来上がりです。中もきちんと火が通っていましたよ。

お惣菜も組み合わせれば、こんなに豪華なごはんになります。

ちなみに、料金はどうなの?

ちなみに、魚1切れ食べるあたりにかかる料金はどうなのでしょう。

コンビニで買う、鮭の切り身やホッケの塩焼きよりもお高い値段だったら、正直使いたくありませんよね。

魚焼きボックスは4枚入りで200円前後でした。今回私が買った魚は西京焼きで、2切れで398円。

1切れあたりに換算すると、

・魚焼きボックス 1枚 50円(200 ÷ 4枚 = 50円)
・西京焼き 1切れ 約200円(400 ÷ 2切 = 100円)

となりますので、

50円 + 200円 = 250円

250円で焼き魚が楽しめる計算です。

参考に、セブンプレミアムの焼き魚と比較してみましょう。 ※2017年4月18日現在

・セブンプレミアム焼き鮭 298円
・セブンプレミアムほっけの塩焼き 290円

セブンプレミアムの方が、少々割高ですね。30~40円程度でしょうか。

この程度なら、本当に時間がないときは、セブンプレミアムを利用してみるのも手かもしれません。

もし、旬のお魚が100円程度で売られていれば、今回のレンジで魚焼きボックスを使った方がお得だといえますね。

忙しい主婦の方には、こんな方法もあると記憶に止めておいていただけたら幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。