ブログが書けない。スランプにハマっていた私が、風花塾というブログ塾で教えられた大切なこと

スポンサーリンク



たまひろは今、風花未来さんという方が運営している、風花塾というブログ塾に参加しています。

自分らしく、自分の好きなことで、ブログを読んでくれる人も幸せにしよう!

という素敵な想いに惹かれたわたしは、入塾を決意。

3月から始まり、1ヶ月が過ぎました。

風花塾では、講師の方と直接お話できる、スカイプ相談というものがあります。わたしは3回利用させてもらって、本当にさまざまな気づきを得ることが出来ました。

今回はわたしがブログを続ける中で気づいたことを書いていきます。

ブログを続けているけど、結果が出なくて焦っている方、くじけそうな気持ちになっている方に、なんらかの励みになれたら幸いです。

結果が出ないことに焦っていた

ここ最近のたまひろ、正直に言うと、めちゃめちゃ焦っていました。ブログを書いていても、アクセスが増えない。しばらく続けているのに結果が出ない。

なんとしても、なんとしても、結果を出したい。出すんだ。出さなければならない。

なーんて、自分をがんじがらめに縛っていました。あらためて文字に起こすと、何熱くなってるんですか?あなた、って感じですね。

こんな気持ちでブログを続けていても、楽しくない。記事の更新が義務というか、ある種のプレッシャーでした。

あんな記事は読まれないんじゃないか、こんな記事書いても良いものは書けやしない。

これからブログに何を書いていこうか、全く分からないまま、ひたすら迷走していました。

全部見透かされていた

こういう心理状態って、記事に出てしまうんですね。

風花未来さんのスカイプの面談の時に言われました。

『記事がガタガタだよ。』

ドキッとしました。ブログの記事を見ただけで、こんなことまで見透かされてしまうなんて。

風花未来さんのすごさを知ったの(もともとすごい方だとは分かっていましたが)と同時に、自分のメンタルの弱さも透けて見えてしまって、ものすごく恥ずかしかった。

なんかもう、猛反省です。わたし。

何よりも大切なことは、自分の原点を思い出し、あせらないこと

風花未来さんとのスカイプで気づいた大切なことは、ブログの原点に立ち返ることでした。

そして、結果を急ぎ過ぎないこと

わたしがブログを立ち上げた原点。それは、何があっても、経済的に自立することこれからの時代に何が求められていて、何をしなければならないかを追求すること。

こういう情報を発信していって、同じような気持ちを持っている人への役に立ちたいという純粋な気持ちでした。

詳細は始めのページをご覧ください。

分かってはいても、人間って不思議なもので、焦れば焦るほど、見えなくなってしまうものなんですね。そんなことを実感しました。

意識していたはずなのに、焦りで筆が迷い、大切なことが伝わらなくなってしまう。

もう一度、きちんと気持ちを立て直し、自分を取り戻してみようと思いました。

今回のスカイプ相談で、本当に救われました。このタイミングでスカイプしなかったら、わたしはブログを辞めていたかもしれません。ただひたすら感謝感謝です。

まとめ

わたしが風花塾に入って、あらためて気づいたこと。

それは、この二つです。

一つ目に、ブログを長く続けていくために、自分のブログを始めた動機、すなわち原点を思い出すこと

二つ目に、自分がブログで情報発信をして、読んでくれる人の役に立ちたいという純粋な気持ち

この二つでした。

わたしが追求したいテーマの答えを見つけるまでは、まだまだ相当な時間がかかりそうです。

それまでは焦らずに、自分らしく、自分にもブログを読んでくださる方にも、有意義なものを作ることを心がけていきたいと思っています。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

気持ちをあらたに、焦らず、気負わず、自分らしく、たまひろライフを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。