朝の支度はわずか2分。おにぎり冷凍保存の方法

スポンサーリンク



私が普段行っている、平日楽をするための、家事の時短技を一つをご紹介します。

今回は、おにぎり冷凍保存して、平日の朝の支度を2分に圧縮する方法です。

まずは、ふりかけおにぎりにするために、ボウルにごはんをよそいます。

綺麗にまぜます。まぜまぜ、まぜまぜ。

次に、100均のおにぎり型で、ごはんを詰めていきます。

そして、おにぎりの形に整えます。

あら、こんなにできちゃいました。おにぎりのふりかけは、「ゆかり」と「青菜」です。美味しいので、どちらもオススメ。

そうしたら、これを冷凍庫にインするだけ。

翌朝には、カチンコチンに凍ったおにぎりの出来上がり。

解凍はレンジでチンです。あ、レンジの画面の裏に私が写ってますね。お恥ずかしい。

600Wで1分半もやれば、十分アツアツのおにぎりが復活です。

良い感じで、ラップの中に水蒸気が温まっているのがわかりますでしょうか。味も全くと言っていいほど変わりません。

以前はおにぎり作りに10分くらいはかかっていた私。朝、おにぎりを握って、ラップに包んで、お弁当袋に入れる。使った容器を洗う。

地味にやることは多いのですね。

ところが、時間があるときに冷凍おにぎりを作っておくことで変わります。

平日の朝は、それを冷凍庫からおにぎりを出して、レンジでチンするだけ、わずか2分(取り出し時間30秒、レンジでチンする時間1分半)だけで出来上がり。

朝の支度がものすごく楽になりました。

平日楽をするためのひと手間、休日に少しとってみると楽ができますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。