私はこのままでいいの?30代の女性が人生の岐路に立つ時に考えたい2つのこと

スポンサーリンク



私はこのままでいいの?

忙しい日々の中、ふとそんな疑問が頭に浮かぶ。30代の女性は、ちょうどそんな時期に差し掛かります。

若い時期には、可能性は無限大だと思っていた。けれど、年齢を重ねるたび、それがどんどん閉じていく。

30代をどう過ごすかで、人生の大半が決まります。

子どもを持つのか持たないのか

この年代になると、独身の人、既婚の人、子どもがいる人、いない人で、さまざまに枝分かれしていく頃です。

どの道を選ぶかで、人生が全く変わってきます。
特に女性には、子どもを産むことに年齢が関係します。

ずっと後になって、やっぱり…と後悔することのないように、考えておくのもいいかもしれません。

どんな仕事をするのか

今の仕事を続けることが、自分の将来につながるのか、わたしはよく考えています。

世間一般では、転職をするなら、35歳までという言葉があります。今もそう大して変わりはないでしょう。

ライフシフトという本に書かれていましたが、人生はまだまだ先が長いのです。

ずっと現役まで働き続けるとして、今のあなたの仕事をずっと続けられるのか。考えてみましょう。

子どもを持つ方なら、子どもの成長に合わせて、働き方を柔軟に変えていくことも大切でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。