断捨離の参考にどうぞ!ミニマリストな台所の公開

スポンサーリンク



皆さんはどのような台所で料理をしていますか。お気に入りのインテリアで料理ができると最高に幸せですよね。
私はミニマリストとして、このような台所で料理をしています。ものが少ないことで大変効率的に料理ができます。
それぞれの置き場所や保管方法、そのメリットについてお伝えしていきます。

台所全体



ファミリー用として使うには、わりと小ぶり。
以前暮らしていたところとは半分の広さになりました。
ものをほとんど持っていないので、問題ありません。
コンロまわりには何も置いていません。

シンク周り



用途別に使い分けるまな板、食器用スポンジ、洗剤、なべ用たわし、水切りかご。
ここはものを置いてある率が高い。

シンクの左下



調味料を置いています。
現在使う分だけを置きます。ストックは持ちません。
左側は調味料類、右側の透明ボックスは災害用非常食。

シンクの右下



包丁一本、タッパー、ボウル、米びつ君、キッチンペーパー、麦茶ポット。
見えませんが、後ろ側に災害時用のお水と食料のストック。

米びつ君は私のお気に入り。
ニトリで買いました。スッキリとコンパクトなフォルム。
5kg程度のお米を入れることができます。最高です。

引き出し



手前側に、箸。
真ん中に、お玉、しゃもじ、へら、ピーラーなどの調理器具。
奥側に、フォークやスプーン、お弁当に使う小物入れ、プラスチックのスプーン。
カトラリーも家族分のみ。お客様用は箸二組のみ。

コンロ下



フライパン、大鍋、片手鍋、卓上コンロ。
立ち姿勢で取り出しやすいように、コの字ラックの上に乗せています。

戸棚右



自分が持っている食器すべて。
手前側は私の背の高さで届く範囲です。
ここに日常使う食器を置いています。茶碗、お皿、どんぶり、小皿、大皿など。
奥側には来客用のマグカップ等を配置。

戸棚左



サランラップ、スポンジ、食器用洗剤。
アルミホイルやオーブンシートはめったに使わないので手放しました。

以上、こんなキッチンでミニマムにやっています。

基本的に、今現在使うものしか置いていません。
これだけのもので、意外と何とかなります。
(というか、料理をがっつりやる時間がないので、必然とこうなってしまった)

メリットとしては、目的のものを取るまでの時間の短縮です。
迷う必要もありません。料理も短時間ですみますよ。
料理をする上で大事なことは、使いやすさ。
私が台所収納を考えるときの配置基準はこれです。
これに勝るものはありません。

みなさんもキッチンの断捨離をお考えの時、ご参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。