ミニマリストが教える情報の断捨離のコツ

スポンサーリンク



情報は絶え間なく流れ込んでくる。

一歩外を踏み出して、電車にでも乗ろうものなら、吊り革広告、ドア付近のテレビ画面を見せられる。
家の中でも、スイッチをポチッと押すだけで、ノイジーな音響と映像が流れてくる。
何より、現代病とまで言われるスマートフォンの登場によって、24時間、洪水のように情報が押し寄せてくる時代になった。

こんなふうに、現代では、自分が情報を望まずとも簡単に手に入る時代。
とても豊かだという証拠ではあるけれど、その過剰配給の情報に疲れを感じている方もいるのでは。

今回はそんな方のために、情報を断捨離するコツをご紹介します。
私自身もミニマリストでありながら、情報の断捨離が苦手でした。
なんとか工夫できないか、少しずつ工夫を重ねていったところ、自分を軸にした情報獲得手段を身につけることができました。

ぜひ、ご一読くださいませ。

テレビは見ない

以前の記事で書きましたが、テレビほど時間を奪うものはありません。

何より、内容が面白いと思えるものがありません。
中には面白い番組もありますが、そういったものはテレビの録画機能を使って、あとで観ることをオススメします。

情報は映像で見るよりも、文章で読んだ方が、より多くの情報を得ることができます。

利用しないメルマガは解除する

メルマガを解除する利点はふたつ。

一つはメールチェックの手間が省けます。
もう一つは余計な商品を買わずに済む、ということ。

最近は会員登録などに登録しないと、買えない商品が多いですね。

会員登録すると、その瞬間からメールがわんさかやって来ます。

どうしてか。

これは商品を買わせるための、技法なのです。
人間は何度も同じ情報を見ていると、次第に気になってくるもの。
その心理を利用して、商品を買ってもらうのです。

説明書は保管しない

ネットでダウンロードできる時代です
ツイン上を何個も持っているよりも、パソコンで説明書をダウンロードしてそこにおきましょう。パソコンので見た方が早く探すこともできます

期限が来た書類は捨てる

申込に付属していた書類を大事に持っていませんか?
申込書を書いた時点で、それらの書類は不要です。
また、何月何日まで割引のクーポンを持っていませんか?
期限が過ぎていたら、二度と使えません。
というより、割引クーポンはほとんど使うことがありませんので、もらった瞬間捨てることをオススメします。

本は図書館を利用する

断捨離で一番むずかしいのは本。
いつか読もうと、机の上にたくさん平積みしていませんか?

大量の本を手放す時は、Amazonリコマースを利用してお得に手放すと便利ですよ。

まとめ

以上のような方法で、私は情報の断捨離に成功しました。

一つでも参考になるものがあれば、ぜひやってみてください。

時間にゆとりが生まれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。