ミニマリストが参考にしたいオススメのファッションの教本とは

スポンサーリンク



ミニマリストは、持ち物もミニマルながら、服の数も最小限主義。

服は増やしたくない。でも、お洒落になりたい。

そんなジレンマを抱えているミニマリストさんも多いかもしれません。

今回は、そんなおしゃれイズムのミニマリストさんに参考になる、オススメしたいファッション教本をご紹介します。

毎朝、服に迷わないという本

ミニマリストにオススメしたい本、それが『毎朝、服に迷わない』という本です。

大人気パーソナルスタイリストの山本あきこさんがご出版された本。毎朝、5分で選べて、しかもすごくおしゃれ。

そんな夢のようなスタイリングを叶えてくれる、魔法の本。この本の服のコーディネートを見ると、『これだけの服でこんなにオシャレに着まわせるの?!』と驚きをかくせません。

今までファッションに無頓着だった私。

服を選ぶ基準は、とにかく安ければいい、着心地がよければいい。その2つだけ。

完全に女性をなくしていますね。もう私も32歳。そろそろ本気で身だしなみに気を使わなくてはいけないんじゃないか。

そんな悩めるお年頃のファッション初心者の私には、この本はファッションの憧れのバイブル的なものになりました。

Sponsered Link

この本をミニマリストにオススメする2つのポイント

この本をミニマリストさんにオススメするには、理由が2つあります。

・1つめは、「手持ちの服は21着でOK」というところ。

・2つめは、その厳選された服も全て「定番(ベーシック)」なもの。

この2つです。

21着のみ、形もシンプル。なるべく服を持ちたくなく、形もスッキリしたものを好むミニマリストさんには、願ったりかなったりのポイントだと実感しました。ミニマリストのみなさん、いかがでしょうか?

オシャレになりたい人も始めやすい条件がある

オシャレさんに憧れて、私も頑張ってコーディネートしてみたい。オシャレになるには、やっぱり高い服を買わなきゃいけないんじゃないの?

そんな風に思いますよね。でも、この本で提案している服は全部、手が届きやすいブランドなんです。

掲載されているブランドは「ユニクロ」や「GU」、「無印良品」など、身近な場所で揃えるものができるものばかり。

形もベーシックなものですから、一生使えますと自信をもって山本さんが言っています。この本をバイブルとして買い物に出かければ、あなたもお洒落上級者になれるかもしれません!

お洒落にズボラな私でも、ワンランク上のスタイルが目指せるかもしれない…!なんて淡い期待を胸に抱いています(笑)

この本を少し興味を持っていただけましたでしょうか。お天気の良い日に、服の断捨離を始めて、ユニクロや無印良品に出かけてみてください。

素敵なあなたがそこに待っているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代・1児のワーキングママ。 同年代の主人、もうすぐ2歳になる息子の3人暮らし。 お金・時間・仕事から自由になって、家族でしあわせなライフスタイルを送る!と決めて、たまひろライフを運営しています。 相当の人見知り。趣味は読書とパソコン。